挙式のスタイル

皆さん

こんばんは

台風も過ぎ去り、やっと秋らしくなってきましたね・・・(やっと・・)

 

今回は、Renaより挙式のスタイルについて

3種類ご紹介いたします。

 

【教会式】

キリスト教式とも呼ばれ、教会で神に結婚を誓い、愛の証に指輪を交換するセレモニー

結婚式=教会式をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

 

私も、いつか父とバージンロードを歩くのが夢です!笑

 

 

こんなお二人にオススメ♪

・神聖な雰囲気の中で、ふたりの永遠の愛を誓いたい 
・ベールダウンやバージンロードなど、親との絆を感じる儀式を大切にしたい 
・親や友人、会社の人などお世話になった人全員に見守られ、祝福されたい 

 

 

 

【神前式】

「家と家」のつながりを重視するため、列席は両家の親族のみが基本。神殿にて行われるセレモニー

 

和装で結婚式をしたいというお二人には是非!!

ダズルだと、提携している神社さんもあるので安心です

 

こんなお二人にオススメ♪

・「結婚」はふたりだけの問題ではなく、「家と家が結びつくこと」と捉えている 
・挙式では、ふたりで執り行う儀式を通して夫婦の絆を深めていきたい 
・日本人として、日本の古式ゆかしい伝統的なスタイルを大切にしたい 

 

 

 

【人前式】

形式にとらわれず、自由な場所・式次第で行う。参列者全員が結婚の証人になるセレモニー

 

基本、どんなスタイルでも自由に、お2人らしく出来るのがいいところ

堅苦しくやりたくない方や、キリスト教式はちょっと恥ずかしいなんて方でもGOOD♪

 

こんなお二人にオススメ♪

・宗教にとらわれず、神前ではなく親や友人の前で結婚の誓いをしたい 
・列席者との一体感を大切にした、絆が深まる挙式にしたい 
・ふたりらしい言葉で結婚生活に向けた宣言をしたい

 

 

以上、本日は挙式のスタイルについてでした。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます

 

Rena